◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 2日目(24日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6438yd(パー71)

6人が並ぶ首位から出た笹生優花が6バーディ、ボギーなしの「65」をマークし、通算13アンダーの2位で予選36ホールを終えた。この日「61」で単独首位に立ったアタヤ・ティティクル(タイ)を1打差で追い、3日間大会で昨年の「全米女子オープン」以来となる米ツアー通算2勝目を狙う。

12アンダーの3位にリリア・ヴ。ダニエル・カン、ジェニファー・カップチョ、チャーリー・ハル(イングランド)らが10アンダーの4位で並んでいる。

32位から出た古江彩佳が「67」で7アンダーの27位に順位を上げた。大会3勝目がかかるディフェンディングチャンピオンの畑岡奈紗は「69」と伸ばしきれず5アンダー51位で最終日を迎える。

その他3人の日本勢は予選落ちした。野村敏京は通算3アンダー71位。イーブンパーの89位から出た渋野日向子は1バーディ、3ボギーの「73」と落とし、上原彩子と同じ2オーバー124位だった。