26日付の女子世界ランクが更新され、前週の国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」を制した山下美夢有が36位から自己最高の32位に浮上した。

笹生優花(35位)、渋野日向子(36位)を追い抜いて日本勢7番手から5番手につけた。

日本勢トップの畑岡奈紗は10位で変動なし。古江彩佳は21位、西郷真央22位、稲見萌寧24位と続いた。

前週の米女子ツアー「ウォルマート NW アーカンソー選手権」を制したタイのアタヤ・ティティクルも6位から自己最高の3位に浮上した。

1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ネリー・コルダとトップ2に変動はなかった。