◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日(25日)◇利府GC (宮城)◇6491yd(パー72)

山下美夢有が初日から首位を守る完全優勝でツアー4勝目をあげた。「ZX5 ドライバー」の後継と見られ、ソールに「ZX5 MKII」の刻印がある未発表ドライバーを今週から投入していた。

大会前の練習場ではトラックマンで計測し、練習ラウンドでは新旧ドライバーを打ち比べた。

「ミート率も今の新しいほうが良くて、風にも強かったので、今週から使おうと思った」と絶賛。大会を通じてのフェアウェイキープ率は76%(32/42)だった。

スリクソン ZX プロトタイプ(3番15度、5番18度)も今週から使用。大会に特別協賛するダンロップとクラブ&ボール契約するホステスプロだけに、“新商品”をPRする重責をきっちりと果たした。

<最終日クラブセッティング>

ドライバー:スリクソン ZX5 プロトタイプ(9.5度)

シャフト:藤倉コンポジット SPEEDER NX GR プロトタイプ(硬さSR、長さ45インチ)

フェアウェイウッド:スリクソン ZX プロトタイプ(3番15度、5番18度)

ユーティリティ:ダンロップ スリクソン ZX ハイブリッド(4番22度、5番25度)

アイアン:ダンロップ スリクソン ZX5(6番〜PW)

ウェッジ:クリーブランド RTX ZIPCORE(48度、52度、58度)

パター:オデッセイ ホワイト・ホット OG 2-BALL BLADE TOUR LINED

ボール:ダンロップ スリクソン Zスター XV