◇米国女子◇ボランティア・オブ・アメリカクラシック 初日(29日)◇オールドアメリカGC (テキサス州)◇6475yd(パー71)

5人が出場する日本勢の先陣を切った渋野日向子は2バーディ、7ボギーの「76」と苦戦。5オーバーで初日を終えた。ホールアウト時点で68位。

インからスタート、出だしの10番でボギーを先行した。逆光を浴びながら1打目をフェアウェイ左に運んだが、2打目はグリーン左のバンカーへ。2m弱に寄せながらパーパットを右に外した。

強い風が吹く中、13番(パー5)で4オン2パットのボギー。花道から3パットした14番、3打目を寄せきれなかった15番と3連続でスコアを落とした。

後半3番(パー3)は1オンしたものの、傾斜の厳しいグリーンで3パットボギー。グリーン右ラフからの3打目を寄せたパー5の6番で初めてバーディを奪った。続く7番(パー3)でこの日6つ目のボギーをたたき、2打目をピンそばにつけた8番で取り戻したが、9番はボギーフィニッシュとなった。

強風で全体のスコアは伸びず、ホールアウトした選手では渋野と同組のステーシー・ルイスらが2アンダー首位。

日本勢は渋野に続き午前組で出た笹生優花が16ホールを終えて2オーバーとしている。午後組の古江彩佳は2時43分、畑岡奈紗が3時5分、上原彩子は3時49分にスタート。