◇国内女子◇伊藤園レディス 最終日(13日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

2打差2位から出た山下美夢有が1バーディ「71」で回り、通算12アンダーで逆転優勝した。今季4勝目となり、年間女王に輝いた。

21歳103日での戴冠は2007年の上田桃子(21歳156日)を抜き、史上最年少(1988年のツアー制施行後)となった。

優勝は9月「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来で、ツアー通算5勝目。

年間女王レースは今シーズン、賞金からポイント(メルセデスランキング)に基づく競争に変更された。ランク2位につけていた西郷真央が大会7位に終わり、2戦を残して山下のタイトルが決まった。

ツアー初優勝がかかっていた岸部桃子は17番でボギーを喫し、通算11アンダー2位。首位から出た上田桃子は「75」とスコアを落とし、通算10アンダー3位で終えた。

昨季女王の稲見萌寧が通算9アンダー4位。通算8アンダー5位に今季2勝の川崎春花と上野菜々子が入った。

アマチュアの馬場咲希(代々木高2年)は3バーディ、6ボギーの「75」でプレーし、通算2アンダー30位でローアマを獲得した。