◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6575yd(パー71)

シーズンも残り2戦。前年大会は原英莉花がツアー4勝目を挙げた。今季未勝利だが、前週大会7位など直近3試合で2度トップ10入り。出場選手が優勝者らに限定される次週の最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(宮崎CC)出場をかけた一戦でさらなる復調が期待される。

シード争い(メルセデスランキング50位以内)は事実上のラストマッチ。50位前後の選手にとってはシード確保へ向けて正念場となる。桑木志帆(51位)、河本結(52位)、上野菜々子(53位)、安田祐香(54位)、林菜乃子(55位)らが上位浮上を狙う。韓国の43歳、李知姫(80位)は優勝で21季連続シードを決めたい。

前週「伊藤園レディス」を制し、初めての年間女王に輝いた山下美夢有は2週連続となる今季5勝目を目指す。予選ラウンドは大会連覇を狙う原、西村優菜と同組となった。

アマチュアは8月「全米女子アマ」を制した馬場咲希(代々木高)、渋野日向子の妹・渋野暉璃子(明大)が出場する。