◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 3日目(3日)◇東京よみうりCC(東京)◇7023yd(パー70)

首位タイから出た小平智が4バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算11アンダー単独トップに立って今季国内ツアー最終戦の最終日を迎える。ツアー優勝は2018年のこの大会が最後。ツアー通算8勝目となる大会2勝目を狙う。

出水田大二郎が上がり2連続を含む後半4バーディのチャージで「65」をマーク。小平ととともに首位スタートだったブラッド・ケネディ(オーストラリア)と同じ9アンダー2位に浮上した。

初優勝を目指す岩崎亜久竜が8アンダー4位。大会史上6人目の連覇がかかる谷原秀人は星野陸也、河本力と並んで7アンダー5位につけた。

石川遼は4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」と伸ばしきれず、トータル5アンダー。8位から11位に後退した。史上初となるアマチュアでツアー2勝を挙げて10月末にプロ転向した蝉川泰果は4アンダー12位。

前週「カシオワールドオープン」で今季の賞金王戴冠を決めた比嘉一貴は2アンダー16位で3日目を終えた。