◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(19日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6575yd(パー71)◇曇り(観衆5079人)

次週のツアー最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」に出場する40人が決定した。メルセデスランキング(MR)上位の資格により、最後の枠に滑り込んだのはツアー2年目の佐藤心結。36位で迎えた最終日に「67」と伸ばして19位に浮上し、木村彩子に0.66pt差で出場権をつかんだ。

形式上は“初出場”となるが、実はルーキーイヤーの2022年もMR27位の資格で出場権を得ていた。しかし、最終戦の開幕を前に新型コロナに感染して無念の欠場。今季は目標とする初優勝には届かなかったものの、不運によりお預けとなっていた出場権を再び手繰り寄せた。

「いま自分のできる最大限のことは最後までできたと思う。リコーには本当なら優勝者として出場できれば一番よかったけれど、(今週)最後にしっかり伸ばすことができたのは、自分にとってすごく自信になった」。ようやく踏めるエリートフィールドの大舞台に、今週の流れを持ち込みたい。

なお、有資格者の西郷真央(今季優勝者)、畑岡奈紗、笹生優花(ともに世界ランク上位)は欠場する。

<2023年「リコーカップ」出場選手40人> ★は初出場

・今季JLPGAツアー優勝者(22人)

申ジエ、吉本ひかる、青木瀬令奈、★山内日菜子、穴井詩、山下美夢有、★岩井明愛、★神谷そら、吉田優利、岩井千怜、川岸史果、★櫻井心那、小祝さくら、★小滝水音、鈴木愛、菅沼菜々、蛭田みな美、菊地絵理香、原英莉花、森田遥、★リ・ハナ、稲見萌寧

・11月7日時点のロレックスランキング上位50位までのJLPGAの会員(1人)

古江彩佳

・大会開催前週までの今季メルセデスランキング上位者(17人)

★桑木志帆、上田桃子、ペ・ソンウ、ささきしょうこ、★竹田麗央、佐久間朱莉、★仁井優花、福田真未、野澤真央、藤田さいき、高橋彩華、永峰咲希、★安田祐香、★阿部未悠、永井花奈、イ・ミニョン、★佐藤心結