◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 事前情報◇ブラデントンCC(フロリダ州)◇6557yd(パー71)

前週2024年シーズンが始まった米女子ツアーでシーズン最初のフルフィールドイベントが25日(木)に開幕する。初開催のフロリダ州ブラデントンCCは名匠ドナルド・ロスが設計。ことし創立100周年を迎える。

昨年3月にアリゾナ州スーパースティションマウンテンGCで行われた前回大会はセリーヌ・ブティエ(フランス)がジョージア・ホール(イングランド)とのプレーオフに競り勝った。「アムンディ エビアン選手権」でのメジャー初制覇を含めシーズン4勝を挙げた世界ランキング3位は、優勝者が出場資格を持つ開幕戦をスキップ。ディフェンディングチャンピオンとして今季初戦に臨む。

前週会場から車で2時間ほどの距離とあって、開幕戦を制したリディア・コー(ニュージーランド)らが連戦を組んだ。ネリー・コルダにとってブラデントンは拠点を構える“ホーム”。元世界ランキング1位のツェン・ヤニ(台湾)は2021年7月以来のツアー復帰戦に臨む。

賞金総額175万ドル(約2億5900万円)をかけて120選手が争うフルフィールドとあって、この試合がスタートとなる選手も少なくない。昨季下部エプソンツアーのランキング1位で昇格したガブリエラ・ラッフルズ(オーストラリア)をはじめ、ルーキー15人が出場。最終予選会(Qシリーズ)で2位に入った西郷真央もその一人だ。

米ツアー2年目をシード選手として迎える勝みなみもシーズンイン。昨季最終戦だった11月「アニカ driven by ゲインブリッジ」と同じフロリダ州から始動する。

開幕戦4位の古江彩佳、米ツアー本格参戦を19位でスタートした稲見萌寧、畑岡奈紗は2試合連続で出場。古江は昨年大会で3位に入った。