女子プロゴルファーの馬場咲希が27日、自身のインスタグラムを更新し、米国女子の下部エプソンツアーにエントリーしたことを表明した。プロとして初のフルシーズンに臨む2024年は国内下部ステップアップツアーでプレーする選択もあったが、海外を主戦場にすることを決断した。

「アメリカでの生活をどうやっていくのか? 試合の事やお金の事、スケジュールの調整や免許の事や学校の事など、いろんな問題があったのですが、皆さんのお陰でエントリーまで辿り着けました」

馬場咲希のインスタグラム

「スポンサーの皆さんや父、周りでサポートしてくれる皆さんのお陰で試合に出る事が出来るんだと強く感じました。皆さん、ありがとうございます。プロ1年目の冒険、応援をよろしくお願いします!」と記した。

馬場は昨年12月の米女子ツアー最終予選会(Qシリーズ)を62位で終了。45位までに付与される米ツアー出場権を逃したが、下部エプソンツアーのメンバーシップを得ていた。

2024年の同ツアーは20試合が組まれ、馬場は3月8日に始まる3日間の開幕戦「フロリダナチュラルチャリティクラシック」にエントリー済み。年間ポイントランキング上位10人に翌シーズンの米ツアー出場権が与えられる。