◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(27日)◇トリーパインズGC サウスコース(カリフォルニア州)◇7765yd(パー72)

今季から米ツアーに加わった31歳のマチュー・パボンが接戦を制し、シーズン出場3試合目にして初優勝を飾った。フランス勢としても初の米ツアー制覇。1打リードで迎えた最終18番(パー5)では、深いラフから145ydの3打目を強振し、ピン右2.5m弱につけるバーディで逃げ切った。

クラブは契約するピンで統一。セッティングは欧州ツアー初優勝を遂げた昨年10月からウェッジを除いて変更はなく、ドライバーは2022年発売の「G430 MAX」を継続使用。最終日のパーオン率83.33%(15/18)でフィールド1位に貢献したアイアンは、23年発売の「i230」を3番からPWまで入れる構成となっている。

<最終日のクラブセッティング>

ドライバー:ピン G430 MAX(9度)

シャフト:藤倉コンポジット VENTUS TR BLACK(重さ60g台、硬さX)

フェアウェイウッド:ピン G430 LST(3番15度)

シャフト:藤倉コンポジット VENTUS TR BLACK(重さ70g台、硬さX)

ユーティリティ:ピン G430 ハイブリッド(19度)

シャフト:藤倉コンポジット VENTUS BLACK(重さ100g台、硬さX)

アイアン:ピン i230(3番〜PW)

シャフト:日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー120(硬さX)

ウェッジ:ピン s159(52、58度)

シャフト:日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー120(硬さX)

パター:ピン ケーデンス TR トムキャットC

ボール:タイトリスト PRO V1

(協力/GolfWRX、PGATOUR.com)