日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は8日、今季から下部ステップアップツアーの賞金ランキングの名称を「明治安田JLPGAステップアップツアー賞金ランキング」にすることを発表した。2021年から続く明治安田生命保険相互会社(本社・東京都千代田区)とのオフィシャルパートナーも27年までの3年間の契約延長を更新した。

同社はコロナ禍で中止となった2020年からレギュラーツアー「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」の特別協賛を務め、昨年は下部ツアーでも「明治安田レディスオープン」を初開催した。今季はレギュラーツアー(高知・土佐CC)が3月7日から4日間、下部ツアー(大阪・茨木国際GC)は10月31日から3日間の日程で行われる。

JLPGAの小林浩美会長はリリースを通じて「JLPGAトーナメントにおける選手の活躍やティーチング会員のレッスン活動などに深いご理解をいただき、今後もゴルフならではの心身の健康や地域社会への貢献などにも大きなお力添えをいただきながらより一層励んでまいります」とコメントした。2024年シーズンの下部ツアーは昨年と比べ4試合減の計19試合とし、賞金総額は前年比7500万円減の4億3000万円で行われる。