◇アジアン&豪州ツアー共催◇ニュージーランドオープンby SKY SPORT◇ニュージーランド・ミルブルックリゾート(コロネットコース=6963yd/パー71、リマーカブルズコース=6844yd/パー71)

ニュージーランドのナショナルオープンがアジアン、豪州両ツアーの共催で29日に開幕する。156人のフィールドで、賞金総額200万NZドル(約1億8560万円)。予選ラウンドはコロネット、リマーカブルズ両コースを1ラウンドずつプレー、決勝ラウンドは両コース複合の18ホールで争われる。

昨年大会は日本ツアー15勝のブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が通算18アンダーで優勝。3打差の2位に池村寛世が入った。

ことしは連覇を狙うジョーンズ、20年大会覇者で日本ツアー3勝のブラッド・ケネディ(オーストラリア)、同ツアー1勝のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が出場する。前週「インターナショナルシリーズ オマーン」で優勝したLIVメンバーのカルロス・オルティス(メキシコ)は出場しない。

日本勢は生源寺龍憲がアジアンツアーメンバーの資格で2週前「マレーシアオープン」から3週連続出場。また、大会とパートナーシップ契約を結ぶ日本ツアーからは昨季の国内賞金ランク6位の平田憲聖、昨年11月「ダンロップフェニックス」でアマチュア優勝を挙げプロ転向した杉浦悠太に加え、岩田寛、大槻智春、堀川未来夢らがエントリー。2023年「日本アマ」優勝のアマチュア中野麟太朗(早大)も予選会からの出場を決めた。