◇国内男女◇HEIWA×PGM チャリティゴルフ(24日)◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇男子7116yd、女子6359 yd(パー73)

23歳の政田夢乃(まさだ・ゆめの)は昨年、5度目の挑戦で日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のプロテストに合格した。「オフは合宿、トレーニングと(合格前と)あまり変わらない日々でした。でも、スポンサーの方にあいさつに行くたびに、実感がわいてきた」と下部ステップアップツアーが主戦場のルーキーイヤーに向けて目を輝かせる。

スポンサー契約は合格後、4社増えて9社になった。新規には学生時代から用具提供でお世話になってきたキャロウェイもある。

真新しい14本のクラブは大多数が2024年の新製品。中でもパターは注目モデルのひとつだ。オデッセイのAI-ONE JAILBIRD MINI DBで、昨年リッキー・ファウラーや「全米オープン」を制したウィンダム・クラークが相次いで使用した大型ヘッドを一回り小さくして、AI技術を盛り込んだもの。

「話題になっていたことを私、知らなくて。『海外の男子選手に人気なんだよ』って教えてもらいました。興味本位で打ってみたら、すごく良かった」と、さっそくエース候補に。「ピン型はほとんど使ったことがありません」というマレット育ちにはピッタリだった。

得意クラブについて「8番以下のショートアイアンが結構、好きです。ヘッドがあまり大きめじゃないものが良い」と話す。5本のアイアンはすべて未発売モデルX FORGED(フォージド)のニューバージョン。同時ラインアップのやさしいX FORGED STARではない、スタンダードモデルを選んだ。

1W、3Wも「パラダイム Ai スモーク」シリーズの種類豊富な中から、ハードな◆◆◆(トリプルダイヤモンド)をチョイス。テストを重ねたうえで、「データが一番安定していました。良いショットと、悪いショットとの差が一番少なかった」のが決め手だった。

2000年生まれは古江彩佳、西村優菜らと同じ“プラチナ世代”。同じ舞台に立つまでにはもう少し、時間が必要。「ゴルフはうまくいかないことが、うまくいったときが楽しい。成長を感じられるたびに、楽しさを感じています」と着実にステップアップしたい。

<政田夢乃のクラブセッティング>

ドライバー:キャロウェイ パラダイム Ai スモーク ◆◆◆(ロフト10.5度)

シャフト:三菱ケミカル ディアマナ BF(重さ50g台、硬さSR)

フェアウェイウッド:キャロウェイ パラダイム Ai スモーク ◆◆◆(3番15度)

シャフト:三菱ケミカル ディアマナ BF(60g台、SR)

ユーティリティ:キャロウェイ パラダイム Ai スモーク MAX FAST(4番21度、5番24度、6番27度)

アイアン:キャロウェイ X FORGED(2024年/6番〜PW)

シャフト:日本シャフト NSプロ 850GH

ウェッジ:キャロウェイ JAWS FORGED(50、54、58度)

シャフト:日本シャフト NSプロ 950GH

パター:オデッセイ AI-ONE JAILBIRD MINI DB

ボール:クロムソフトX