◇米女子下部エプソンツアー◇IOAゴルフクラシック presented by LPT リアルティ 2日目(16日)◇アラクアCC(フロリダ州)◇6182yd(パー71)

第2ラウンドを122位から出た馬場咲希は4バーディ、5ボギーの「72」とスコアを1つ落とし、カットラインに5打届かない通算8オーバーの104位で終了。初日の出遅れが響き、ルーキーシーズン2試合目で初の予選落ちを喫した。

馬場は次週21日(木)に同じフロリダ州で開幕する今季第3戦「アトランティックビーチクラシック」(アトランティックビーチCC)への出場を予定している。

日本勢では、同じくルーキーの谷田侑里香が67位から2バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算2オーバー42位で初の予選通過。13位から出た上原彩子は1バーディ、2ボギー2ダブルボギーの「76」と崩れながらも、カットライン上の通算3オーバー58位で決勝ラウンド進出を決めた。

通算11アンダーの単独首位に、2位から「65」をマークしたリンゼイ・マッカーディが浮上して最終日を迎える。