昨年プロテストに合格した女子プロゴルファーの菅楓華が18日、自動車販売の日産サティオ宮崎(本社・宮崎市)とスポンサー契約を結んだことを発表した。菅は今後、同社のワッペンを付けたキャディバッグを使用。同社は遠征用の車両を提供する。

菅は宮崎県出身の18歳。プロデビュー戦となった先週の国内女子ツアー「Vポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」を7位タイで終えた。菅は昨年12月、今季の出場優先順位を決める最終予選会(QT)において、スコア誤記による過少申告で失格処分に。5位のはずだったQTランクは104位に下がり、今季の主戦場は下部ステップアップツアーとなる見込み。

リリースを通じ、「宮崎出身のプロとして、地域に根ざした企業から応援頂けることがとてもうれしいです。同社が掲げるスマイルは私がプロとして目標としている姿と重なります。どんな時でも笑顔を忘れず、応援してくださる同社の社員様と共に一生懸命ツアーを戦っていきたいです」とコメント。地元企業のサポートを受けてルーキーシーズンを戦う。

菅は今週22日(金)に地元・宮崎県で開幕する国内女子ツアー「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」への出場を予定している。