機械・自動車部品製造の株式会社ジェイテクト(本社・愛知県刈谷市)は19日、女子プロゴルファーの成田美寿々と所属契約を結んだことを発表した。

成田はツアー通算13勝の31歳。2022年末に無期限休養を宣言し、以降のツアー出場は23年6月にスポット参戦した「リシャール・ミル ヨネックスレディス」1試合のみ。同年11月に今季ツアー出場をかけてファーストQT(一次予選会)に出場したが、通過できなかった。

成田はリリースを通じて以下のようにコメントし、同社への感謝とツアー復帰への意欲を示した。

「ジェイテクトブランドのキーワードでもある“Reborn”は、まさしく私自身のテーマであり、ジェイテクトさんも私自身も、“生まれ変わりさらなる強みを求める”ことに共感し、この度のご縁につながったのではないかと思っております」

「私としては、昨年のツアー休養を経て復帰する初年度となり、久々のツアーへの参戦はとても楽しみであり、緊張感もあります。“新生成田美寿々”になりますが、私を信じて、所属契約選手としてサポートして頂くことをジェイテクトさんには、本当に有難いことですし、とても心強いです」

同社の所属契約プロは、昨年のプロテストでトップ合格したルーキーの清本美波に続いて2人目となった。