◇国内女子◇アクサレディスin MIYAZAKI 事前情報◇UMKCC(宮崎)◇6545yd(パー72)

今季ツアー第4戦が22日(金)から、3日間競技で行われる。本大会は2013年から宮崎・UMKCCで始まり、コロナ禍で中止された20年を挟んで11回目の開催。

昨年はプロ8年目の山内日菜子が通算10アンダーでツアー初優勝を飾った。シード経験もなく、QTランキング181位からのツアー制覇はQT制度がスタートした2002年以降最大の“下剋上”。山内が宮崎出身の地元プロということもあり、昨季屈指の“シンデレラストーリー”となった。

今大会の注目は前週「Vポイント×ENEOS」で2週連続優勝を達成した鈴木愛。3週連続優勝となれば、19年「三菱電機レディス」「TOTOジャパンクラシック」「伊藤園レディス」に続く、史上初の2度目の快挙達成になる。

その他有力選手は開幕3戦連続トップ10で、直近2週連続2位に甘んじた小祝さくら。今季3戦連続トップ10でポイントランキング4位の天本ハルカ、同7位の藤田かれん、同8位の竹田麗央ら “ツアー未勝利選手”にも注目。また2年連続年間女王の山下美夢有、昨季に“10代4勝”を飾った櫻井心那、双子の岩井明愛・千怜らに加え、開幕戦から好調をキープする菊地絵理香、藤田さいきらベテラン勢も目の離せない存在になりそう。

また、前週プロデビュー戦7位の地元選手・菅楓華、昨年プロテスト1位合格の清本美波といった注目のルーキーが主催者推薦で出場する。

初日の組み合わせが発表され、鈴木は櫻井心那、山下との同組が決まった。午前10時30分に1番ティからスタートする。