◇欧州ツアー◇ヒーローインディアンオープン 2日目(29日)◇DLF G&CC(インド)◇7416yd(パー72)

首位タイから出た中島啓太が1イーグル8バーディ、3ボギーで連日の「65」をマークし、通算14アンダーの暫定首位で週末へ向かう。第2ラウンドは荒天のため順延となり、50人がホールアウトできなかった。

中島は前半4番(パー5)から5連続バーディを奪って抜け出すと、折り返し直後の10番からも2連続で伸ばす。14番から3連続ボギーを喫したが、直後の17番では「3つのボギーをたたいてしまったので大きかった」というバーディで悪い流れを断ち切る。2オンに成功した最終18番(パー5)は5mを決めるイーグルで締めくくり、後続に2打差をつけた。

「バーディ、イーグルで締めくくれて良かった。明日が楽しみ。あと2日、全力を尽くしたい」。今季からツアーに加わったルーキーシーズンの6試合目、絶好のポジションで決勝ラウンドに臨む。

通算12アンダーの暫定2位に「66」で回ったロマン・ランガスク(オランダ)。通算11アンダーの暫定3位に、3週前の「ジョンソン ワークウェアオープン」で11年ぶりの勝利を飾ったマッテオ・マナッセロ(イタリア)が続いた。

63位から出た川村昌弘は2ホールを残して順延に。後半16番(パー3)までに1イーグル5バーディ、2ボギー1ダブルボギーと3つ伸ばし、通算3アンダーの暫定40位につけている。