◇米国男子◇コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権 3日目(20日)◇プンタカナリゾート&クラブ コラレスゴルフコース(ドミニカ)◇7670yd(パー72)

首位から出たウェズリー・ブライアンが7バーディ、5ボギーの「70」で回り、通算17アンダーでその座をキープ。初日から首位を守る“完全優勝”に王手をかけ、2017年「RBCヘリテージ」以来となるツアー2勝目に前進して最終日に入る。

通算16アンダーの2位にケビン・ツエー。通算15アンダーの3位に、ともにツアー未勝利のジャスティン・ローワーとテイラー・ペンドリス(カナダ)が続いた。ペンドリスはこの日のベストスコア「65」をマークして7打差12位から首位に迫った。

通算14アンダーの5位に2013−14年シーズン年間王者のビリー・ホーシェル。通算13アンダーの6位にチャーリー・ホフマン、ビル・ハースら5人が続く。

日本ツアー2020−21年シーズン賞金王のチャン・キムは12位から「71」と伸び悩み、通算9アンダーの19位に後退した。