◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 事前情報(1日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6423yd(パー72)

TPD単年登録会員として4月に優勝した韓国のイ・ミニョンとキム・ハヌルについて、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は1日、正会員としての入会を承認した。今季から、優勝するか3年連続で賞金シードを保持した単年登録会員が、プロテストに合格しなくても正会員になれる規定が復活したことによる。

同規定による正会員への“昇格”は、廃止前の2011年4月に「フジサンケイレディス」を制した金田久美子以来。正会員になれば、福利厚生の充実、ツアー出場への登録料を抑えることができる。ステータスの格差を挙げる選手も多い。

「ヨネックスレディス」開幕前日に朗報を聞いたキムは「正式に決まったと聞き、改めてうれしいです」と笑顔。「プレーする上で気持ちが変わることはないと思うけれど、会員としての責任を感じます」と表情を引き締めた。一方のイも「素直に気持ちいい。とてもうれしいです」と喜び、「今まで通り、自分のプレーを続けていきたいです」と、気持ちを新たにしていた。

なお、今季は未勝利が続くツアー通算20勝のイ・ボミ(韓国)、13勝のテレサ・ルー(台湾)は、現在も単年登録会員の状態が続いている。(新潟県長岡市/塚田達也)