◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 事前情報◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

今季限りでの現役引退を発表した宮里藍が、所属契約を結ぶサントリー主催の4日間大会に出場する。国内ツアーは今季4試合目。宮里は今大会終了後、再渡米して主戦場の米ツアーに復帰する予定となっており、現段階で次回の国内ツアー出場試合を明言していない。今大会が日本のファンの前に姿を見せるラストゲームになる可能性がある。

プロ1年目の2004年に優勝を飾った思い出のトーナメント(当時の会場はジャパンメモリアルゴルフクラブ)に、宮里は2年ぶりの参戦を果たす。米ツアーでともに戦った上田桃子をはじめ、東北高の後輩である有村智恵、原江里菜らも満を持して登場。特別なムードに包まれることになりそうだ。

シーズン初勝利が待たれる昨年度賞金女王のイ・ボミ(韓国)、今季1勝の鈴木愛らは1週間のオフを挟んでエントリー。前週「ヨネックスレディス」でツアー初優勝を飾った青木瀬令奈に2連勝のチャンスがある。

昨年は、カン・スーヨン(韓国)が通算11アンダーで逃げ切った。優勝スコアは例年二桁アンダー。各選手にビッグスコアが求められる。

<主な出場予定選手>
カン・スーヨン、青木瀬令奈、有村智恵、アン・ソンジュ、イ・ボミ、イ・ミニョン、上田桃子、川岸史果、キム・ハヌル、香妻琴乃、鈴木愛、セキ・ユウティン、原江里菜、堀琴音、松森彩夏、宮里藍、森田理香子、諸見里しのぶ、笠りつ子、渡邉彩香