◇海外メジャー◇全英オープン 2日目(21日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

首位タイから出たジョーダン・スピースが1イーグル3バーディ、4ボギーの「69」でプレーし、通算6アンダーとして単独首位に抜け出した。

2打差の通算4アンダー2位にマット・クーチャー。ブルックス・ケプカとイアン・ポールター(イングランド)が通算3アンダーの3位で続いた。

松山英樹は4バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「72」とスコアを落とし、通算イーブンパー。10人が並ぶ10位タイで決勝ラウンドに進んだ。

この日は多くの選手が強風や雨に悩まされ、アンダーパーで回ったのは8人だけ。2日目を終えて、通算でアンダーパーなのは9人にとどまった。

池田勇太は通算10オーバーの123位、宮里優作と谷原秀人は通算12オーバーの137位でいずれも予選落ちした。