◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 最終日(16日)◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6667yd(パー72)

2週間後に控える最終プロテスト(7月25日〜/富山県・小杉CC)前の最後のツアー出場となった勝みなみは、13位タイから出た最終日を2バーディ、4ボギーの「74」と落としたが、通算1オーバーの24位タイでローアマタイトルを獲得した。「パットも徐々に良くなってきたし、手ごたえは感じられた」と大一番を前に弾みをつける結果に笑顔を向けた。

同大会は過去2回(2015年、16年)の出場はいずれも予選落ちに終わっていただけに、3日間をプレーできたことに成長を実感。「結果は悪かったけれど、ドライバーは飛距離も出るようになったし、(プロの世界で)十分に戦っていけると改めて感じた。あとは、これを自分の体にしみこませるだけだと思う」。プロへの最終関門を前に、いっそうの自信を植え付けたようだ。

4日間72ホールのストローク戦で争われる最終テストの合格ラインは上位20位タイまで。「自分の世界を作って、自分のプレーだけに集中できれば通ると思う。トップ合格は意識せず、とにかく20位以内に入ることを目標に頑張りたい」と意気込みを述べた。(茨城県阿見町/塚田達也)