◇米国男子◇バーバゾル選手権 2日目(21日)◇RTJゴルフトレイル グランドナショナル(アラバマ州)◇7302yd(パー71)

9位から出た38歳のチャド・コリンズが6連続を含む11バーディ、ノーボギーの「60」をマークし、通算15アンダーで首位に浮上した。

4打差の11アンダーでグレイソン・マレー、キャメロン・トリンガーリが続いた。

初日112位だった石川遼は2バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落とし、通算5オーバーの124位。出場5戦連続で、予選落ちを喫した。岩田寛も2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」とし、通算2オーバーの109位で決勝ラウンドに進めなかった。