プロゴルファーのジャンボ尾崎こと尾崎将司をマネジメントする「ジャンガー」が18日、若手ゴルファー、ジュニアゴルファー育成に貢献するべく、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」を通して資金調達を行うと発表した。14日にスタートしており8月19日までの期間で、500万円を目標にしている。

募集ページによると、「ジャンボ軍団」を知ってもらうことで、若手ゴルファー、ジュニアゴルファー育成に貢献したい−−と目標を掲げているプロジェクトで、支援金額によっては非売品のお礼が付く。「サンクスメールコース」の3000円から、「『直筆サイン入り!』尾崎将司使用、セブンドリーマーズ製キャディバックコース」の50万円まで、金額ごとに9通りの支援コースが設けられている。

中には、15万円の「ジャンボ軍団レッスンコース」もあり、18歳以下は無料のため、親子でレッスンを受けることが可能という。