◇海外メジャー◇全英オープン 初日(20日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

メジャー初制覇を目指す世界ランキング2位の松山英樹は午前10時9分(日本時間午後6時9分)、ブルックス・ケプカ、トミー・フリートウッド(イングランド)とともにティオフした。1番をバーディとして、発進した。

赤い長袖のウェアに黒いパンツで登場。1番(448yd)では、ティショットをアイアンでウェアウェイの真ん中に運んだ。2打目はピン奥3m強のチャンスにつけ、これを沈めた。

全体のスタート時点に降っていた雨は上がり、曇りで気温15度。秒速7mの風が吹いている。1番は左からの横風となり、スコアを落とす選手が続出。松山が1番を終えた段階で、60人がプレーしたが、バーディは4人だけ。ボギーは17人、ダブルボギー以下は7人となっている。

ほかの日本勢の谷原秀人、池田勇太、宮里優作は午後、ティオフする。

<日本勢のティオフ時間と組み合わせ:日本との時差は-8時間>
午後2時4分 谷原秀人 ジミー・ウォーカー トービヨン・オルセン
午後2時26分 池田勇太 ダニエル・バーガー パブロ・ララサバル
午後2時37分 宮里優作 ポール・ローリー ケビン・チャッペル