◇海外メジャー◇全英オープン 2日目(21日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

初日を2アンダーの12位で終えた松山英樹は、1番をパーで発進した。気温19度で9mの風が吹く中、アイアンでのティショットは左のファーストカットへ。2打目はグリーン奥にこぼした。パターで寄せて、これを沈めた。

初日を首位タイで発進したジョーダン・スピースは松山の2組前を回り、1番でバーディ発進。2番を終えて通算6アンダーとしたホールアウトした中では、マット・クーチャーが通算4アンダーとしてクラブハウスリーダーとなっている。

池田勇太は通算10オーバー、宮里優作、谷原秀人はいずれも通算12オーバーで2日間の予選ラウンドを終えた。