◇海外メジャー◇全英オープン 最終日(23日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

首位と7打差の通算4アンダー5位で3日目を終えた世界ランキング2位の松山英樹は午後2時10分(日本時間同10時10分)、最終組の2組前でティオフした。1番でティショットをOBとし、トリプルボギー。通算1アンダーにスコアを落として、スタートした。

1番で3Wのティショットを大きく右に曲げて、OB。打ち直しの3打目をフェアウェイに運んだが、4打目はグリーン左手前のバンカーにつかまった。ここからピンを5mオーバーし、トリプルボギーとした。

松山は3日間を「68」「72」「66」でプレーした。

首位は通算11アンダーの世界ランク3位ジョーダン・スピース。