◇海外メジャー◇全英オープン 最終日(23日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

7打差の4アンダー5位から出た松山英樹は1バーディ、1トリプルボギーで前半を終え、通算2アンダーでサンデーバックナインに入った。

ティショットを大きく曲げてOBとした1番で、トリプルボギーを喫した。パーで耐える展開が続いた後、右5mにつけた8番でバーディを奪った。

首位で出た最終組のジョーダン・スピースが7番を終え、通算9アンダーで首位を維持。マット・クーチャーが7アンダーの2位につける。

ホールアウトした選手の中では、李昊桐(中国)が「63」をマークし、通算6アンダーとした。