◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6,587yd(パー72)

2015年から続く3回目となる今大会は、昨年までの3日間競技から4日間競技に変更。賞金総額も8000万円から4000万円増の1億2000万円と大幅にアップした。

前年は1打差を追って3位から出た当時20歳のささきしょうこが、6バーディ3ボギーの「69」でプレーして通算9アンダーとし、逆転でツアー初優勝を果たした。2015年のプロテスト合格から丸1年と1日で手にした初勝利となった。

今季ここまで3勝を挙げて賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)が「全米女子オープン」出場をはさみ、3週ぶりにツアーに復帰する。初日は前年覇者のささき、上田桃子とのペアリングとなった。

翌週に控えた「全英リコー女子オープン」出場予定の川岸史果、西山ゆかりらがエントリー。前週は韓国の大会に出場していたアン・シネ(韓国)が2週ぶりに国内大会に臨む。初日は大会ホステスプロの江澤亜弥と、三ヶ島かなと同組でプレーする。

<主な出場予定選手>
穴井詩、上田桃子、有村智恵、川岸史果、葭葉ルミ、笠りつ子、ささきしょうこ、アン・シネ、キム・ハヌル、テレサ・ルー、イ・ミニョン、渡邉彩香、江澤亜弥