◇女子最終プロテスト 2日目◇小杉カントリークラブ(富山県)◇6,397yd(パー72)

初日が悪天候により中止になった女子プロテストは、3日間で72ホールを完遂するスケジュールに変更。 2日目は36ホールプレーを予定し、第1ラウンドを終えて立浦葉由乃と沖せいらが5アンダーの首位に立った。競技は引き続き第2ラウンドに入っている。

4アンダーの3位に、2015年の下部ステップアップツアー「ラシンク・ニンジニア RKBレディース」でアマチュア優勝を飾った新垣比菜。3アンダーの4位に、松田鈴英、大里桃子、西畑萌香、金澤志奈の4人が続いた。

14年のレギュラーツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」を史上最年少(15歳293日)で制した勝みなみは、1アンダーの15位タイで第2ラウンドに進んだ。

競技には105人が出場。72ホールを終えた上位20位タイまでが合格となる。