◇米国女子◇アバディーンアセットマネジメント 女子スコットランドオープン 初日(27日)◇ダンドナルドリンクス (スコットランド)◇6600yd(パー72)

次週「全英リコー女子オープン」の前哨戦に位置づけられる新規大会で好スタートを切ったのは、42歳のカリー・ウェブ(オーストラリア)。5連続を含む8バーディ、1ボギーの「65」をマークし、7アンダーの単独首位で初日を滑り出した。

6アンダーの2位につけたのは、6バーディ、ノーボギーの「66」とした39歳のクリスティ・カー。3位以下に3打差をつけ、ベテラン2人がフィールドを引っ張る形だ。3アンダーの3位で朴仁妃、キム・セヨン(ともに韓国)、ステーシー・ルイスら5人が続く。

3人が出場する日本勢は、宮里藍と野村敏京が1オーバーの37位タイ。宮里は一時4オーバーまで落としたが、後半11番から3バーディを奪って盛り返した。上原彩子は3オーバーの68位で初日を終えた。