◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目(28日)◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6587yd(パー72)

無念の結果も真摯に受け止めた。22位でスタートしたアン・シネ(韓国)は1バーディ、4ボギーの「75」。通算1オーバーの78位で終わり、5月「ほけんの窓口レディース」以来4戦ぶりの予選落ちを喫した。

「コンディションがよくなかった。集中力が保てなくて、このような結果になった」。試合途中から降りいだ雨の中、予選カットラインが頭をよぎり、最終18番(パー5)ではボギーをたたいた。

「この結果を謙虚に受け止めたい。最大限に休んで戻ってきたい」。この後は韓国に戻り、静養と調整を挟む。日本での次戦は、8月11日からの「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」を予定している。(山梨県鳴沢村/玉木充)