◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目(28日)◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6587yd(パー72)

ホールアウト後は、あどけない笑顔でギャラリーと会釈をかわした。17歳で滝川第二高2年のアマチュア古江彩佳が5バーディ、1ボギーの「68」。通算7アンダーで15位から5位に浮上した。

「安定したプレーができてよかったです。ジュニアの試合とは雰囲気も違ったけど緊張はしなかった」

前半10番(パー5)の3打目。残り98yから50度のウェッジで50cmに寄せてバーディ発進とすると、13番、14番(パー5)では2mに寄せて連続バーディ。キャディを務める父・芳浩さん(48歳)との親子タッグで、2000年生まれがプロに負けじと堂々のプレーを見せつけた。

両親がゴルフの練習をしている横でクラブを握り始めたのが3歳の頃。憧れの選手に今季限りで引退を表明している宮里藍をあげ「安定したプレーでいつも笑顔なのが好き」と目を輝かせた。得意クラブはアイアン。今年はナショナルチームに選抜されるなど、将来を嘱望されるトップアマの一人だ。

歌手の浜崎あゆみが大好きな17歳は、高校卒業後にプロテストを受ける予定。「きょうみたいなゴルフができればベストですけれど、笑って終えられたらいい」。残り2日も、まだまだ上位に食らいつく。(山梨県鳴沢村/玉木充)