7月30日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」を制した宮本勝昌は、97ランクアップして日本人9番手の176位に浮上した。

米国ツアー「RBCカナディアンオープン」を8位で終えたダスティン・ジョンソンが、24週続けて世界トップを守った。2位のジョーダン・スピース、3位の松山英樹も変わらず。

昨年プロ転向した22歳のジョン・ラーム(スペイン)が元世界1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)をかわして6位に上がり、自己最高位を更新。5位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)に0.6pt差まで迫った。

「RBCカナディアンオープン」で優勝したジョナサン・ベガス(ベネズエラ)は、30ランクアップして48位。同大会で予選落ちした石川遼は4つ順位を下げ、180位となった。

欧州ツアー「ポルシェ ヨーロピアンオープン」を制した24歳のジョーダン・スミス(イングランド)は、前週125位から82位に上がった。