大会:大東建託・いい部屋ネットレディス
日時:2017年7月27日〜30日
開催コース:鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)
優勝者:成田美寿々

2位に4打差の首位でスタートした成田美寿々が通算21アンダーで逃げ切り。2015年の「サントリーレディス」以来となる8度目の優勝を遂げた。

「大きなヘッドは飛ぶとは思うが、私はドローもフェードも打ちたい。小さいヘッドのほうが軌道修正もしやすい」と、1Wはヘッドが小ぶりな「ロッディオ 385」を使う。

アイアンとウェッジは、リディア・コーらが契約して話題の米新興メーカーPXGの製品を使用。試合会場にツアーバンはなく、試合のない週に東京都内の正規販売店「大蔵ゴルフスタジオ」に足を運び、調整をしている。「気に入っているアイアンとウェッジで勝てて良かった」と話した。

パターは今年からパッティングコーチとして契約する南秀樹氏の助言の下、エースとして7月以降「スコッティキャメロン T5W」を投入している。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ロッディオ 385
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ(硬さX、長さ45インチ)
フェアウェイウッド:ロッディオ スプーン、同 クリーク
ユーティリティ:ロッディオU3(3番21.5度)、タイトリスト 816 H1(5番25度)
アイアン:PXG 0311(6番〜PW)
ウェッジ:PXG(50度、56度、60度)
パター:スコッティキャメロン T5W
ボール: ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール