◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 事前(1日)◇キングスバーンズGL(スコットランド)◇6697yd(パー72)

2年連続2回目の出場となる西山ゆかりは前週の国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」(13位タイ)出場を経て、開幕2日前の1日(火)にコース入り。「良い雰囲気の中で全英を迎えられるのが嬉しい」と表情は明るい。

前週の練習ラウンドでは、師事する芹澤信雄から「連戦が続くと上体でスイングしがち」という悪癖の修正を受け、プロアマ戦が行われたこの日は正午ごろから練習場で軽めの調整。今週のコースチェックは開幕前日の指定練習日だけに限られるが、「ちゃんとできるかな?というのもあるけど、一打入魂で行けるよう準備を整えたい」と士気を高めた。

今年は食事面でも万全の態勢を整えた。神奈川県の実家で寿司屋を営む母・秀子さんが付き添い、自慢の手料理で栄養面をサポート。前年に母と渡英した際はホテルに台所がなく、レトルト食品で済ませていたが、今年はキッチン付きの一軒家を借り、母が存分に料理の腕をふるう。

醤油などの調味料は日本から持ち込み、食材は現地で調達。「おいしい朝ごはんを作ってくれた」という今朝は、卵料理、切り干し大根、味噌汁、豚肉の炒め物、フルーツなどに舌鼓を打った。食事をともにした関係スタッフにも大好評で、チームに活力を与えている様子。「わたしも戦いますけど、母も台所を戦場にしているみたい」というキッチンで奮闘する母の愛情を、力に変える。(スコットランド・セントアンドリュース/塚田達也)