国内男子ツアーの出場優先権を争うファーストクォリファイングトーナメント(1次QT)は3日、三重県のTOSHIN Princeville GC(トーシンプリンスビル、パー72)で最終ラウンドを行い、元プロ野球の中村紀洋は通算8オーバーの38位で2次QTに進めなかった。

中村は近鉄に在籍した2000年にパ・リーグ本塁打王と打点王の2冠を獲得。その後は米大リーグのドジャースなどでプレーした。