◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 事前情報(9日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

2017年の「全米プロゴルフ選手権」の練習日は、これまでのメジャーとは異なる光景が広がった。大会を主催する全米プロゴルフ協会(PGAオブ・アメリカ)は2月末、選手に今大会の練習日に限り、酷暑対策でショートパンツを履くことを許可。スター選手たちが、普段とは違うスタイルを見せた。アダム・スコット(オーストラリア)は契約するユニクロの製品。日本勢では池田勇太、谷原秀人が履いた。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは「もっと別の試合でも認めてくれたらいい」と歓迎。前年覇者のジミー・ウォーカーは「似合っている選手と、そうでない選手もいるね。(年中暑い)フロリダから来た選手なんかは(ショートパンツでゴルフをする機会が多く)日焼けしているけれど、僕や海外の選手は焼けてないんだよね」と、ひざ下の肌を気にしていた。

主要男子プロゴルフツアーでの練習日のショートパンツ着用は、昨年1月に欧州ツアーが解禁。日本ツアーでも今年7月、8月の試合に関しては着用を認めている。(ノースカロライナ州シャーロット/桂川洋一)