◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 初日(10日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

メジャー初制覇を目指す松山英樹は6バーディ、5ボギーの「70」とし、1アンダーで発進した。

スタートホールの10番から連続バーディで発進。16番からの難関3ホール“グリーンマイル”を1ボギーで切り抜け、1アンダーで折り返した。

後半に入り、ティショットがバンカーにつかまった3番でボギーを喫すると、4番は3パットボギー。5番もボギーとし、一気に3ストローク後退した。

この後、7番(パー5)、8番、9番の上がり3ホールを連続バーディで締めた。

15ホールを終えたジム・ハーマンらが4アンダーで首位に立っている。

<日本勢午後組のスタート時間と組み合わせ>
12:35(1:35)1番 谷原秀人、L.グローバー、M.ドゥビンズ
12:40(1:40)10番 池田勇太、R.ペリー、E.グリジョ
12:45(1:45)1番 小平智、M.スモール、J.コクラック