◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 2日目(11日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

15位から出た松山英樹は2バーディを重ねて通算3アンダーで後半に入った。風向きがコロコロと変わる難しいコンディションの中でボギーなしとした。

松山は5番でピンに絡めてバーディを先行させると、7番で伸ばした。首位発進のケビン・キスナーが連日の「67」を出して通算8アンダーで首位でホールアウトした。