◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 2日目(11日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

3アンダーで後半に入った松山英樹が12番から3連続バーディを奪って通算6アンダーとした。残り4ホールとして、激しい雨を伴う雷雲接近で中断した。首位は通算8アンダーでホールアウトしたケビン・キスナー。

アウトから出た松山は12番で3.5mを決めると、続く13番(パー3)で1打目をピンに絡めた。14番で2打目を2m弱につけて3連続とした。

続く15番の1打目を左ラフとしたあとで中断した。