◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 3日目(12日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

首位で出た松山英樹は1バーディ、1ボギーで前半を折り返した。首位のケビン・キスナーと1打差の通算8アンダーで後半に入った。

日本人初のメジャー制覇を狙う松山は出だし1番でグリーン左バンカーに入れてボギーを喫した。7番(パー5)で2打目を5mのイーグルチャンスにつけて、2パットで初バーディを奪った。

1打目が曲がり苦戦したが、9番では4mのパーパットを入れてしのいだ。

小平智は「67」で回って通算1オーバー、谷原秀人は「74」で通算7オーバーとした。