◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 最終日(13日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

1打差2位で出た松山英樹は2バーディ、1ボギーで前半を終えて、通算7アンダーで単独トップに躍り出た。日本人初のメジャー制覇に向けて、運命のバックナインに入った。

松山は最終組1つ前でジャスティン・トーマスとティオフして2番でボギーを先行させた。

3mにつけた6番(パー3)、2オンした7番(パー5)で連続バーディを奪取した。

首位で出たケビン・キズナー、クリス・ストラウド、トーマスが1打差の通算6アンダーで2位にいる。