◇米国シニア◇JAL選手権 最終日(10日)◇成田ゴルフ倶楽部(千葉県)◇7140yd(パー72)

3位から出たコリン・モンゴメリー(スコットランド)が6バーディ、1ボギーの「67」とし、3打差を逆転して通算14アンダーで今季初優勝を遂げた。サンデーバックナインに5バーディを集中させるスパートで抜け出し、米シニア通算5勝目をツアー初開催となる日本で飾った。

通算13アンダーの2位に、この日のベストスコア「66」をマークしたビリー・メイフェアと、2週連続優勝がかかっていたスコット・マッキャロン。通算12アンダーの4位にグレン・デイが続いた。

20位からスタートした倉本昌弘は1イーグル4バーディ、1ボギーと伸ばし、4位発進とした初日と同じ「67」をマーク。通算10アンダーの7位タイで大会を終えた。

トム・ワトソンは通算3アンダーの34位、ジョン・デーリーは通算2アンダーの39位。ほかの日本勢は、崎山武志が通算1オーバーの51位、室田淳が通算2オーバーの53位。中嶋常幸が通算3オーバー55位、井戸木鴻樹が通算4オーバー58位、尾崎直道が通算5オーバー59位で大会を終えた。