◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(10日)◇安比高原GC(岩手県)◇6640yd(パー71)

濃霧と雷雲接近のため約3時間50分遅れでスタート。夕闇迫るサンデーバックナイン最終盤までもつれ込んだ優勝争いを制したのは、38歳の李知姫(韓国)だった。首位タイから出て6バーディ、4ボギーの「69」でプレーし、通算5アンダーとして今季初優勝を遂げた。ツアー通算22勝目を2008年「日本女子オープン」以来となるメジャー2勝目で飾った。

通算3アンダーの2位にイ・ミニョン(韓国)。通算2アンダーの3位に首位タイからツアー初優勝を狙った東浩子が入った。

通算1アンダーの4位に川岸史果、柏原明日架、比嘉真美子が並んだ。

<主な上位の成績>
優勝/−5/李知姫
2/−3/イ・ミニョン
3/−2/東浩子
4T/−1/柏原明日架、川岸史果、比嘉真美子、
7T/0/鈴木愛、葭葉ルミ、藤田さいき