◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)◇6706yd(パー72)

今年が第50回の記念大会。日本一の称号を懸けて争われる大会は、千葉県にある我孫子ゴルフ倶楽部を舞台として、28日(木)から4日間にわたって行われる。日本ゴルフ界の黎明期を牽引した赤星六郎設計による18ホールは、2012年に改修を施して1グリーンへと姿を変えた。同コースでは2009年以来、2度目の大会開催となる。

昨年は高校3年生の畑岡奈紗が、アマチュアとして史上初のメジャー制覇と同時に、メジャー史上最年少優勝(17歳263日)という快挙を成し遂げた。ディフェンディングチャンピオンとなる畑岡は、前週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」でプロ初勝利を挙げ、史上最年少での国内ツアー2勝目(18歳254日)を達成したばかり。予選ラウンドは15覇者のチョン・インジ(韓国)、比嘉真美子と同組で注目のティオフを迎える。

海外からは、3年連続の出場で海外メジャー2勝を誇るチョンのほか、今年の「全米女子オープン」でアマチュアとして優勝争いを繰り広げた末に2位となったチェ・ヘジン(韓国)が、プロ転向を果たして参戦する。

国内ツアー勢では、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)、同2位の鈴木愛を筆頭に、2週間前にプロ初勝利を飾った川岸史果や、昨年大会で1打差2位となった堀琴音らに注目が集まりそうだ。堀は初日、昨年10位と健闘したアマチュアの長野未祈、イ・ボミ(韓国)と同組で雪辱戦のスタートを切る。

【主な出場予定選手】
畑岡奈紗、李知姫、川岸史果、キム・ハヌル、下川めぐみ、申ジエ、鈴木愛、チェ・ヘジン、チョン・インジ、テレサ・ルー、成田美寿々、比嘉真美子、堀琴音、宮里美香、森田理香子、横峯さくら、葭葉ルミ、笠りつ子、渡邉彩香