◇米国男子◇CIMBクラシック 最終日(15日)◇TPCクアラルンプール(マレーシア)◇7005yd(パー72)

4打リードの単独首位からスタートしたパット・ペレスが4バーディ、1ボギーの「69」として逃げ切り、後続に4打差をつける通算24アンダーで優勝を飾った。2016年11月「OHLクラシックatマヤコバ」に続くツアー3勝目。

5ストローク伸ばす「67」でプレーしたキーガン・ブラッドリーが通算20アンダー2位。通算17アンダー3位に昨季新人王のザンダー・シャウフェレと、カン・スン(韓国)の2人が並んだ。

6打差を追って4位タイから出た松山英樹は3バーディ、2ボギーの「71」とし、キャメロン・スミス(オーストラリア)と並んで通算16アンダーの5位で2017-18年シーズンの自身初戦を終えた。

大会3連覇を懸けて臨んだジャスティン・トーマスは7バーディ、2ボギーの「67」として、通算11アンダー17位でフィニッシュした。

【最終成績】
優勝/−24/パット・ペレス
2/−20/キーガン・ブラッドリー
3T/−17/ザンダー・シャウフェレ、カン・スン
5T/−16/キャメロン・スミス、松山英樹
7T/−14/ポール・ケーシー、ダニー・リー、ルーカス・グローバー
10T/−13/ラファ・カブレラベロー、ピーター・ユーライン、アニルバン・ラヒリ