◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 初日(11日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

日本勢5人が出場する2018年の米ツアー第2戦が開幕。2015年「全英オープン」覇者のザック・ジョンソンと、米ツアー4勝で32歳のクリス・カークがいずれも7バーディ、ノーボギーの「63」でプレーし、首位に並んで発進した。1打差の3位にボーン・テーラー、カイル・スタンリー、テーラー・ゴーチ、ブライアン・ハーマンの4人がつけた。

3年連続の出場となった片岡大育は前半7番(パー3)で4mのパットを沈めてバーディ。後半にもスコアを3つ伸ばすなど6バーディ、1ボギーの「65」。ピーター・マルナチ、マット・エブリーとともに5アンダー7位との好スタートを切った。

初出場の今平周吾は3アンダーの20位で、連覇を狙うジャスティン・トーマスらと並んだ。国内賞金王の宮里優作は2オーバーの116位、小鯛竜也、小平智は5オーバーの142位と大きく出遅れた。

世界ランキング2位のジョーダン・スピースは後半8番で8打をたたくトラブルに見舞われ、1アンダーの65位発進となった。

<上位成績>
1T/−7/クリス・カーク、ザック・ジョンソン
3T/−6/ボーン・テーラー、カイル・スタンリー、テーラー・ゴーチ ほか
7T/−5/片岡大育、ピーター・マルナチ、マット・エブリー
10T/−4/オリー・シュナイダージャンズ、ライアン・ブローム、ベ・サンムン ほか